リゾートバイト 学生 大学生

リゾートバイトの楽しい思い出(夏休み)

夏 リゾートバイト

 

大学生や専門学校生など、夏休みや年末年始に「リゾートバイト」を経験した方も多いでしょう。
いつもの生活とは違う観光地で旅行気分で働ける楽しい思い出がイッパイあるようですね〜。

 

学生時代のお休み期間ははたくさん時間があるので、住み込みでバイトするのも良い社会経験になります。泊まりこみで余計なお金も使わないからお給料もガッチリ貯まりますよ〜!

リゾバ体験談(学生/大学生編)

リゾートバイトはおすすめ

 

私は、学生時代の長期休みを利用してリゾートバイトをしたことがあります。
私が行った場所は沖縄で海に近い民宿で泊まり込みで1ヶ月ほどアルバイトをしていました。
もともと、暖かいところが好きで、海で遊ぶのが好きなので友達と一緒に応募したのがきっかけでした。ネットでワタシが求人募集を見つけてまとめて応募。

 

そのバイトに来ている他のグループの方々も、実に色々な地方から来ていていました。地元の子、九州の大学の人、本州でも関西や東京からも数名参加していたかな。
休みになると海岸に遊びに行ったりして、半分旅行気分で楽しく働くことができて楽しい思い出です。とても充実した夏休みを過ごせたと思うので、リゾートバイトは学生さんにぜひおすすめです。《30代・女性》


 

マリンスポーツしたくてリゾバ

 

リゾート地でのマリンスポーツのアルバイトをしていた時の話です。
私が担当していたのはいわゆるバナナボートで、5人程度を同時に乗せて、沖まで水上バイクで引っ張っていき、時にはボートからお客さんを振り落として楽しませるというものでした。

 

リゾートでマリンスポーツ

 

そんな私の楽しみは、もちろん女性の団体様です(笑)当然全員水着ですし、バナナボートで振り落とした際に嬉しい事故なんてことも(笑)お給料以上に色々と楽しませてもらいました。是非是非オススメのアルバイトですよ!


 

北海道のリゾートホテルに泊まり込んだ

 

大学生の頃に、夏休み期間を使って、北海道のリゾートホテルで2週間の住み込みアルバイトをしていました。アルバイトの内容は、ベッドメイキングや部屋の掃除、バイキングの給仕、荷物運びなど、ホテルのノウハウを熟知していなくともできる仕事でした。

 

感想を端的に言いますと、むちゃくちゃ楽しかったです。楽しかったので、その翌年もアルバイトに行きました。休みの日は、北海道プチ旅行もできますし、北海道は本州の気候ともまるっきり違いますので、快適で楽しかったです。

 

最初は2年生のときで3年生で違うペンションのような場所でも泊まりこみで勤務しました。《31歳・会社員》


 

リゾートバイトの体験

 

大学3年の夏休みの1カ月間、伊豆下田の白浜海岸にあるリゾートホテルで、泊り込みのアルバイトをしたことがあります。3年の後期からは就活も本格化するので、大学最後の夏休み(?)の思い出づくりにと思ったのです。

 

そこのバイト仲間は明治、中央、青学、日大、早稲田、千葉大といった東京方面から来た学生たち約30名。同じ関東の大学生と言うこともあってすぐ友達になりました。

 

仕事の内容は海岸に面したレストランの給仕や、2Fのたこ焼き売り場、やきぞば売り場、ホテルの駐車場の交通整理などに分かれ私はレストラン部門に配属されました。

 

白浜海岸から休憩に立ち寄る海水浴客にオーダーを取り給仕する、といういたってシンプルな仕事内容で、週に1回の休みは朝から晩まで白浜で海水浴が楽しめるおいしいバイトでした。《男性・28歳》


リゾバは長期だけじゃない!期間限定(短期)もオススメ

夏休みや年末年始に行楽地で楽しみながら働ける人気のリゾートバイト。
住み込み・泊り込みで一定期間の滞在が基本ですが、短期や限定採用アルバイトも多くあるようです。

 

私の友人は、学生時代に度々沖縄のリゾートで夏休みのリゾバを体験していたとか。探してみると、今も短期のリゾートバイトがイッパイ募集されてますね。

 

夏の沖縄でリゾートバイト!期間限定採用もある

大学生の頃、夏休み期間だけに友達数人と一緒に、沖縄でリゾートバイトをしました。
九州の学校だったので沖縄本島でも離島でも、比較的容易に行くことができます。

 

アルバイト先は海の近くに建つ少し大きめの民宿のような所で、募集内容はその民宿に泊まりに来るお客様の接客や民宿内のレストランの厨房で調理の補助・ホールやラウンジで接客、売店で販売担当などホテルのサービス全般といった仕事でした。

 

アルバイトの期間は時給も良かったですし、民宿で住み込みしながら友達と沖縄のリゾート気分を満喫できるならとすぐに応募しました。求人への応募は、確か電話をした後に履歴書を郵送して、その数日後に合否が知らされる連絡が電話で来ました。

 

勤務地である沖縄の民宿に行ってみると雇い主のオーナーさんがとても気のいい人でしたし、大学の友達と行ったのでとても過ごしやすかったです。

 

でも、特に忙しい夏休みの前半はリピーターのバイト希望者がいるとのことで、8月の後半から短期間の限定採用となりました。

 

結構、体力をつかう仕事もありまして、最初の数日はホームシックや熱中症になりかけたりもしましたが、綺麗な景色に癒されてなんとか乗り切りました。同じリゾバのアルバイターを始め、地元のパートの方、正社員(仲居さんなど)の方と、大勢が各々の分担で働いています。観光地の施設はチームワークで運営しているんだな、と改めて感じました。しっかり自分の担当の業務をこなすのに必死でしたね。

 

そんな感じであっという間に雇用の期間が終わりました。リゾートバイトとしては短期間だったけど、海に近い人気の行楽地を肌で感じることができ、夏を満喫しました。

 

都会では味わえない体験や、普段は出会えない人と仲良くなれますし、リフレッシュしたい人にはお勧めですね。
私は絶対、来年の夏もリゾバに挑戦したいです。登山に興味があるので、今度は山や高原に行ってかわいいペンションでも泊まりこみで働いてみたいです。